スーパー淋菌とは?

薬が効かないスーパー淋病とは?

淋病は特に男性が患ってしまうと、強い痛みが出てしまうのでとても辛いと言われています。基本的に淋病はしっかりとした検査を受けた後、薬を飲む事によって症状を改善させる事が可能なのですが、薬に対して耐性を持っている淋病があります。スーパー淋病と呼ばれることがあります。

 

スーパー淋病に関しては高度耐性淋菌と言う病原菌が主になっているのですが、この淋菌は元々存在している訳では無く、例えば淋病を患ってしまった際にしっかりと薬を飲まず、途中で薬を飲む事をやめてしまい、完全に治癒させなかって場合に淋菌が薬に対しての耐性を持ってしまいます。薬に対して耐性を持ってしまった淋菌は、がどのような抗生剤を飲んでも治癒するような事は無く、症状が酷くなってしまう傾向にあります。このような淋菌のことは、スーパー淋菌と呼ばれています。

 

スーパー淋菌は、喉にも感染するのかどうか、この点はまだまだ不明で、今後の研究や報告を待つことになります。通常の淋菌がノドに感染して、咽頭淋病を引き起こすことから、スーパー淋菌もノドに感染してもおかしくないと考えられます。

 

これまでにも薬に対しての耐性を持つ淋菌の怖さは様々な所で注意されてきていますが、それでも目にする事が無かったり、淋病を甘く考え、治癒させなかったりすると、このように薬に耐性を持つ淋菌が体内に存在するようになってしまいます。こうなると陰部の粘膜が常に炎症を起こした状態となり、万が一HIV に感染しているキャリアの方との関係があったりすれば簡単にHIV に感染してしまう事になります。

 

また、HIV だけでは無く、梅毒やその他のSTD などにも簡単に感染しやすくなりますので、必ず淋病は完全に治癒させるようにしてください。薬に対して耐性を持ってしまう淋菌は、現在のところ減少させたり治癒させる方法が見つかっていませんから、本当に怖い病原菌と言えます。


365fx業者一覧 HOME

淋病の症状・検査・治療方法