淋菌の感染を検査するには?

淋病になったかどうか調べるには?

淋病の検査方法としては、男性は問診と尿検査、女性は子宮頸管の分泌物を採取するのが一般的です。男性の場合の検査方法として、確実に診断するために尿道の分泌物を採取するという方法もあります。また、検査方法に関しては各クリニックなどによる違いもありますが、このような検査をします。明らかに淋病の症状が出ている場合は早めに病院に行くことをおすすめします。

 

どうしても病院に行くのが恥ずかしい場合には、自宅でできる淋病検査キットもあります。淋病を含む性病検査キットは、インターネット通販で購入することができます。検査する性病によって違いもありますが、淋病だけの検査も可能ですし、同時に他の性病の検査も可能なキットなどもあります。検査は匿名でもできますし、結果をWEBで確認することもできます。問題なければそれで安心ですし、もしも、淋病だった場合も早めに病院に行って適切な治療をすれば完治します。早めに検査をして、治療を行うことが淋病完治への近道です。

 

最近では、薬剤耐性のある淋菌が発見されています。抗生物質が効かない淋病もあると報告されています。スーパー淋病やスーパー淋菌などと呼ばれています。これらについては、詳しい情報があまりないので、デマも一部含まれていると考えられます。都市伝説的な話です。


365fx業者一覧 HOME

淋病の症状・検査・治療方法